「2019長野の子ども白書」5月27日発行!

 創刊から8年、長野県の子ども・若者をとりまく情勢を最新の情報を集めて発信してきました。今年2月には国連子どもの権利委員会から日本政府に最新の勧告が伝えられ、世界の中で大きく立ち遅れた日本の子ども・若者政策が指摘されました、残念なことに、長野県でも思い当たることは多く、実態を明らかにすることが急がれます。白書は子ども・若者の声と子ども支援の最前線から、最新の情報を発信します。子どもを取り巻く情勢とそこにある課題を明らかにし、裏付けるための参考資料を提示しました。

 幸いなことに「子どもたちに豊かな子ども期を保障する」とりくみは、各地に広がっています。その報告もたくさん集めました。多くのみなさんに共に考え、子どもに伴走する支援者になっていただくために2019長野の子ども白書をお届けいたします

<おしらせ> 「2018長野の子ども白書」は、完売いたしました。

ブログを見る

 

ブログは毎日更新しています。下に、最新の記事タイトルを3件表示しています

長野の子ども白書

スクールセクハラに象徴される教育現場の「子ども観」の正体 (金, 23 8月 2019)
>> 続きを読む

「学校の報告はどうも不自然。」来年度文科省は学校を介さずに聞き取り (Tue, 20 Aug 2019)
>> 続きを読む

「共に学び合う道徳教育~いじめや差別を乗り越える~」講演会 (Mon, 19 Aug 2019)
>> 続きを読む

長野の子ども白書編集委員会

事務局】

小林啓子

〒381-0054 長野市浅川3-113-46

TEL・FAX  026-244-7207

お問い合わせは

keikoba1@beige.ocn.ne.jp

【編集室】

株式会社キャロット内

〒381-0801 長野市箱清水2-20-20

TEL 026-238-6688 / FAX 026-238-6688

原稿送信専用メールアドレス

naganonokodomo@gmail.com