「2016長野の子ども白書」5月20日発行!

創刊5周年記念号をお届けします!

長野の子ども白書2016年度版は創刊5周年を迎えます。

地域から子どもたちを見つめ見守る白書づくりは、執筆者同士のつながりはもとより、

手に取って読んでくださった多くの方々との結びつきを生み、

「みんなで子どもたちを見守り、育てよう」という共感のネットワークを広げることができ、

5周年記念号には約90名の執筆者が集まりました。

注文フォームよりぜひご注文ください。

長野の子ども白書編集委員会/編

□A4版 □定価 2,000円(税込)

2015年版、おかげさまで完売いたしました。

今号は「子どもの貧困」の特集を組みました。国の「子どもの貧困対策法」が出されるほど顕在化してきた「子どもの経済的な困難」を、長野県内の執筆者がそれぞれの視点と方法で報告します。また、「子どもを性被害からどう守るか」という問題にスポットをあてるほか、既刊号と同様10の分野にわたり、最新の情報と実践、「いじめ・不登校・非行」の当事者、保護者からの報告など注目すべき記事が満載です。子どもに寄り添い、その育ちを見守り応援するすべてのみなさんにお届け致します。

2015長野の子ども白書表紙

 

 

長野の子ども白書編集委員会/編

□A4版

□定価 2500円(税込)

 

この「白書」は、内閣府が発行している「子ども・若者白書」の統計的数値や分析は参考にしつつ、日本子どもを守る会が1964年以降、一貫して編集、発行している「子ども白書」に学ぶ、民間の長野県版子ども白書です。

 

 

 

●おかげさまで2015年版は完売いたしました。

ダウンロード版をご利用ください。

 

●2016年版の執筆者のみなさまへ。

ワードの書式フォーマット執筆・送稿の手引きをご用意しましたのでダウンロードの上ご利用ください。

ご利用ください。

 


ブログを見る

 

ブログは毎日更新しています。下に、最新の記事タイトルを3件表示しています

長野の子ども白書

保育の現場で見える「子どもの貧困」。「困った親」には必ず理由がある。 (水, 28 9月 2016)
>> 続きを読む

14年の所得格差、過去最大 再分配後はやや改善 (火, 27 9月 2016)
>> 続きを読む

長野県富士見町に移住された山下英三郎先生をお訪ねしました。 (月, 26 9月 2016)
>> 続きを読む

長野の子ども白書編集委員会

事務局】

小林啓子

〒381-0054 長野市浅川3-113-46

TEL・FAX  026-244-7207

お問い合わせは

keikoba1@beige.ocn.ne.jp

【編集室】

株式会社キャロット内

〒381-0801 長野市箱清水2-20-20

TEL 026-238-6688 / FAX 026-238-6688

原稿送信専用メールアドレス

naganonokodomo@gmail.com